NICEON

2014_sidoujyuku


2014_sidoujyuku03


戦後の復興からおよそ70年。世界でもっとも生きやすく、働きやすい国を築き上げたはずが、いつしか、人間本来の豊かさ、幸福感から遠ざかってしまったように思えます。

負の方向に回り始めたスパイラルを逆回転させようと、CSやESの向上を学び、努力している職場は数知れません。

しかし、求めた効果を手に入れられたところはどのぐらいあったのでしょうか。CSではなく「買い手善し」、ESではなく「売り手善し」、と見ていくことによってこそ、世界で最も長い繁栄を遂げてきた日本の独自力を再発見することが可能となります。

本塾では、欧米から学んできた諸理論を一度棚上げし、我が日本が営々と築き上げてきた経営から学びを得て参ります。

未来を切り開くべく参集された皆様との対話の中から、それぞれが目指す経営の本道を見い出して参りましょう。

2014_sidoujyuku05

示道塾 第一部

第一講4月8日(火)・第二講5月8日(木)・第三講6月4日(水)

漫然とした反復に終止符を打ち、輝く未来を切り開くための創発力。それは、組織内における対話力そのものと言っていいでしょう。

研修初期の段階では、その対話力を高めるために、テーマや歴史的事実に基づく意見交換を重ね、言葉や概念の形式知化を促進して参ります。

またその過程を通じて、今、求められている日本流リーダーシップ「示道力」の概念を明らかなものとします。

示道塾 第二部

第四講7月10日(木)・第五講8月21日(木)・第六講9月18日(木)

進化、成長し続ける組織の具体的事例を参照しながら、その成功要因を考えて参ります。

同時に、受講生自身が過去に遭遇した影響力発揮者(示道者)を深く分析、情報交換をおこない、「彼らにできて自分たちにはできないのは何故か」、その「違いを生み出している違い」を明らかなものとすることによって、具体的な学びを獲得して参ります。

平行して、自社の理想実現に向けて、経営理念、使命、ビジョン、競合分析、環境変化予測等の視点から、それぞれの経営課題を明らかなものとして参ります。

示道塾 第三部

第七講10月17日(金)・第八講11月11日(火)・第九講12月10日(水)

響力の本質が理解できたところで、自らの具体的実践(体得)に取り組んで参ります。

自らの内側からわき起こる理想、志を礎としていない限りにおいて、かりそめの大義を掲げたところで人の心を捉えることはありません。人生目的と仕事の取り組みとを一体化させることが必要です。

自らの「生」をいかに生かし切るか。思いを巡らせ、実践を構想し、実現に向けての強い一歩を踏み込みます。

講義時間・留意事項

各回13時00分~18時00分

※終了時間が30分程度延長になることがあります。

※各回の研修後に座談会を開きます。参加者・講師と膝を交え、じっくりと現場展開について対話する時間となります。
(懇親会費は別途お支払いいただきますようお願い致します)

ご留意事項

※貴社のご都合が許すようであれば、情報交換を密におこなうことのできる職場範囲から2名様程の同時受講を強くお勧めしています。

※効果的な学習機会となるよう、受講者の特性、場の流れに応じて研修内容にアレンジを加えて参ります。そのため具体的なプログラムはここでは提示していませんが、社内稟議・決裁等でご必要な場合はご請求ください。

※研修・コンサルティング業等、同業の方の参加はご遠慮ください。

※定員に満たない場合は開催を見送ることがありますことをご了承下さい。

講師紹介

  • 大原 光秦 氏
    株式会社ビスタワークス研究所:代表取締役・ネッツトヨタ南国株式会社 取締役

    「人間力経営」の実践において、全国的な注目を集めるネッツトヨタ南国。1988年以来、同社で人財開発の責任者を勤めてきた知見から、人間的成長を支援する組織づくりを心理学や脳科学、近代日本史や人類社会学等の諸理論から検証し、日本人の特質を活かした人間力開発プログラムを構築。現在では全国の企業や行政・学校で年間300回を超える講演・研修の講師を務めている。

  • 横田 英毅 氏
    ネッツトヨタ南国株式会社 取締役相談役

    1917年より続く西山グループの資本家の一員として、社の代表取締役を務める。とりわけネッツトヨタ南国では、経営トップとして1980年の設立当初から、経営の最重要テーマとして「人づくり」の問題に取り組み、現在は高知県産業界の人材にまつわる問題解決にあたるべく「人づくり」に関する様々な提言をおこなっている。

示道塾詳細

2014_sidoujyuku04

PDFファイルはこちらからダウンロードして頂けます(15.6M)。

定員に達しましたので受付は終了致しました。